N様ご家族

N様ご家族
六角形のピットインリビングと夢のボートガレージで、ワクワクが続く家

延床面積 204.36m2(61.8坪)
敷地面積 699.04m2(211.4坪)
家族構成 夫婦+両親
竣工年月 2016年8月

室内からも自在に行き来できるボートガレージはNさんご夫妻のこだわりのひとつ。休日は夫婦で大好きな釣りを楽しんでいる

 

床を一段下げて寛ぎ感を高めた六角形のピットインリビング。天井に設置したロールスクリーンをおろせば、ミニシアターになる

 

 

リビングの一角は床材を変えて、趣味のギター演奏を楽しむ場所に。随所にこだわりを反映して、永く快適に暮らせる住まいを完成させた

動きやすいアイランドキッチンの床は、サッとひと拭きでお手入れしやすい素材を選択。奥の白いラジエータが部屋全体をあたためる光冷暖だ

 

布団を並べれば数名が泊れる2階のフリースペースはゲストルームに。将来家族が増えた際には子ども部屋としても利用できそう

吹き抜け部分を通じて1・2階がつながり、お互いの声が届く距離感で過ごせる。1階の開放感を高めながら、2階も有効活用したプランニング

和室から行き来できる洋室は、いずれ同居する両親の私室として利用予定。玄関からも直接行き来でき、動線もスムーズ

お茶を嗜む母のために、床の間や縁側を備えた本格的な和室を設置。お布団類や衣類などを置ける収納もたっぷり確保している

こだわりのボートガレージを眺めつつ、直接出入りできるドアも設けた主寝室。光冷暖のラジエータは空間のテイストを損なうことなく、部屋全体を丁度いい温度感で包み込む

釣りやメンテナンスで汚れた際に、ボートガレージからサッと入れるシャワーブース。室内に汚れを持ち込むことなく、身体を洗ってから廊下や寝室に移動できる

 

 

お客様の声

こだわり満載の大空間をさらに快適に過ごせるように、4基の「光冷暖」を設置

同社のモデルホームへ見学に訪れた際、外観や室内意匠の美しさと、Nさんたちのペースで希望に応えてくれた営業担当者の人柄がとても印象的だったという。数社のビルダーで検討を重ね、そこから悩み抜くこと約半年間。「子世代へ残せる本格的な家を建てるなら新日本ホームズだ」と思い、家づくりを依頼したのだという。「ボートガレージは絶対作ると最初から決めていました。釣りから帰宅後の動線やメンテナンスのことも考えて、ボートガレージから直接トイレやシャワーブースへ直行できる設計に。夫婦ふたりでゆったり寛ぐ場所にもこだわって、LDKと繋がるピットインリビングを希望しました。段下がりの空間に寝転がって、好きな映画や音楽鑑賞に浸る休日など、家で過ごす楽しみが増えましたね。リビング上部は吹き抜けになっており、2階にはゲストが泊れるフリースペースも設置。家全体の仕切りを極力減らして、開放感のある空間にしたかったので、光冷暖は4基設置しています。縦にも横にも広がる大きな空間でも、光冷暖のおかげで夏涼しく、冬あたたかいを実感できますよ」と、“好き”を集めた住まいに大満足の様子。注文住宅ならではの自由設計を満喫した住まいで、夫婦共通の趣味を楽しんでいた。