H様ご家族

H様ご家族 

同じ屋根の下、家族が自由な暮らしを楽しめる二世帯住宅

延床面積 161.23m2(48.7坪)
敷地面積 165.89m2(50.1坪)
家族構成 両親+夫婦+子ども2人
竣工年月 2017年4月

白で統一した子世帯のリビングは、スタイリッシュな雰囲気を醸し出す大理石調のフローリングが印象的

南面の窓から陽光が降り注ぐ親世帯のリビング・ダイニング

小屋裏収納へ繋がるスケルトン階段は夫の希望によるもの

食事も楽しめるフルフラットタイプの対面式キッチン

シャンデリアや4連の小窓が優雅な雰囲気を演出する寝室

クロスや照明で自分好みの空間に仕上げたプライベートルーム

玄関右手のドアが親世帯と繋がっており、いつでも自由に行き来できる

自動開閉や洗浄など先進機能を搭載したトイレの壁にはエコカラットを採用

 

お手入れ不要で耐久性にも優れた総タイル貼りの爽やかな外観

 

親世帯と子世帯の玄関は別々に。扉のカラーやデザインもそれぞれの好みで選んでいた

 

 

「屋外にも照明やコンセントを設置しており、夏にはテラスでバーベキューをするのが楽しみ!」とOさん

 

 

お客様の声

丁寧なヒアリングで叶えた、親・子世帯それぞれの好みや暮らしを大切にした家

Hさんご家族が希望したのは、生活スタイルの異なる二世帯・三世代が快適に過ごせる住まい。それぞれのプライベートを大切にしながら、部屋着のまま行き来できるドアを設けることで、お互いの世帯を気軽に行き来できる、ほどよい距離感の二世帯住宅を完成させていた。「玄関や水廻りは別々にしつつ、各自の居室や収納もしっかりと確保。小屋裏収納へとつながるリビングの階段は、圧迫感がなくインテリア性にも優れたものにしたいなど、様々な要望を挙げました」。そんな言葉通り、細部にわたってこだわりが反映されており、何度も打合せを重ねたとおっしゃるご主人も「階段や収納の位置など間取りを何度も描きながら、私たちのこだわりに、快く対応してくれました」と満足のご様子。完成した家は上下階で雰囲気が全く異なり、それぞれの居室でも照明やインテリアなど自分好みのコーディネートを楽しんでいた。「各自の暮らしや好みを尊重した空間で、心地よさを実感しています。2×4工法や遮熱断熱併用構造によって猛暑日でも室内はとても快適なんですよ。さらに太陽光+オール電化システムを採用したで、光熱費も以前の約1/3になりました」と、その住み心地を語ってくれた。