F様ご家族

F様ご家族
20年の時を経てもなお美しい和風モダンスタイル

延床面積 180.55m2(54.6坪)
敷地面積 ー
家族構成 夫婦
竣工年月 ー

アプローチのデザインと奥にたたずむ重厚感のある住宅との調和で高級感を感じさせる美しい外観。駐車場からも玄関へつながっており、雨の日でも安心。

庇を深く、屋根面を大きく見せた外観はまるで高級旅館のよう。エントランスポーチにある格子戸がさらに落ち着いた印象に。

天窓のある勾配天井からは気持ちの良い陽が差します。勾配天井のデザインは、以前ご夫婦で訪れた宿を参考にされたのだそう。また、庭面の大きな窓からの景色は遮るものがなく、とっても開放的。

 

美しい床の間が目を引く和室。伝統的な書院造りの流れを汲んだ最も格式ある和室です。落ち着きとやすらぎを兼ね備え、家族団欒や訪問者のもてなしに最適です。

格子戸をあけてすぐの前室の壁面には上品な照明の光差す棚があります。和室へ向かうかたへのおもてなしの心を感じるスペースです。

リビングから出られるインナーバルコニーは広いうえにお庭から高さがあり、気持ちの良い風を感じることができます♪天気がいい休日、お庭を眺めながらのんびり過ごすこともできる贅沢空間です。

広いお庭は石のテーブルセットやオブジェにお花や植栽とこだわりが詰まった素敵な空間。きれいな芝は定着するまでに4~5年はかかったそう。しっかりお手入れされているのでお花や植栽がとってもいきいきとしています。

洋風のアプローチは曲線がオシャレなデザイン。やわらかい配色と奥にたたずむご自宅のブラウンとがバランスよくマッチしています。さらに奥行きが深く、高級感漂います。

玄関入って正面に進むと現れる坪庭。大きく開いた開口部からはしっかりと陽が差し、見る人へ癒しを与える空間になっています。

 

 

 

お客様の声

決め手は外観デザイン。屋根面を大きく見せ、深さのある軒が重厚感のあるデザイン

決め手はモデルホームの外観でした。当時の弊社モデルホームは”新しい感じの和風デザイン”だったとF様ご夫婦。展示場のどこよりも一番良かったと嬉しいお言葉をいただきました。建築中のエピソードを伺うと、『何より、現場監督が良かった。最初から印象はよかったが、現場へ訪れた際に細かいところも指示をだし、大工さんたちをしっかりまとめてくれている様子に信頼できると感じた。20年経つが、クロス剥がれなどほとんど劣化がなく、電気工事等業者さんも驚かれるほど。新日本ホームズの施工がしっかりしていると実感している。』とのこと。また、室内は木目調に統一し、全体的に明るい印象の色合いに。その他、全体的に天井を高くし、ゆったりとしたゆとりのある空間を意識した設計にこだわりました。また、格子戸の塗り替えや植栽の選定などは旦那様ご自身でされるのだそうです。広いお庭や坪庭、和室から見える植栽もとてもきれいにお手入れをされていました。ご家族がご自宅を大切に思い、こまめにお手入れをされることが20年を超えてなお衰えない美しさを保っている秘訣なのだと感じました。