A様ご家族

A様ご家族
無垢の木と陽光に包まれた家 自然素材に癒される空間づくり

延床面積 124.20m2(37.5坪)
敷地面積 206.88m2(62.5坪)
家族構成 母+夫婦+長女
竣工年月 2017年4月

「吹抜けにしつつ、2階にも南面の居室を設けたい」という要望に応えた、天井高3.5m以上の半吹抜けリビング・ダイニング。

壁の上部には杉の無垢材を貼り巡らし、陽光を導く3連窓を設置

ダイニング上部は壁で仕切らず、緑で彩る室内ガーデニングの空間に!

窓辺の明るいダイニングの向こうには、水まわりへの視線を遮るハイカウンターの対面式キッチンを設置

当初は収納の予定にしていた階段下スペースを、パソコンカウンターに変更。敢えて扉は付けずに空間を有効利用している

和洋のテイストが織り交ざる空間は、お母様の居室。日中は南面から射し込む陽光を浴びながら畳スペースで寛ぎ、杉の無垢材を用いたフローリングにはベッドを置く予定

レンガ調タイルの外壁と真っ白な窓枠、フラワーボックスが瀟洒な洋館をイメージさせる外観

お客様の声

建築会社の決め手
見積もりを依頼した会社のなかで、私たちの要望を予算内で叶えてくれたのは同社だけ。質を落とさず、予算を変えず、20回以上の打ち合わせを重ねて、納得がいくまで何度もプランを練り直してくれました。
家づくりの要望・こだわり
リビングの吹抜けや木のテイスト、そしてプライベートを大切にできる居室の確保が必須条件。収納や動線にも配慮しつつ、母も娘も私たち夫婦も、自由を好む大人たちが快適に過ごせる空間にこだわりました。