経験豊かな職人さんへの直接発注・監理による責任施工体制

大事な資産をつくりあげるため、ご家族の安全・安心・快適を実現するために施工品質を高める取り組みが不可欠です。
新日本ホームズでは施工の直接発注・監理により施工責任を明確にしています。
それぞれの業者さんが自らの仕事(責任)を完遂するためには前工程及び後工程の職人さんとの連携が必要になりますが、現場が変わるたびに知らない職人さんが入ってきたりすると連携は困難になります。前工程の仕事に問題があるために自らの仕事が完遂できないときにきちんと指摘しあえる関係が築けないからです。 新日本ホームズでは「新日和会」という業者さんのグループを作り同じメンバー間で、施工レベルの向上や、互いに厳しくあるというモラルと連携を長い年月をかけて育成してきました。 この結果、職人さんの間では「仕事は厳しいけど、紹介するなら新日本ホームズ」と言われているそうです。