柔軟な(対応の柔らかい)設計

お住いになるひとりひとりのライフスタイルや価値観、ご家族の想いや叶えたい夢などをじっくりとお聞きし、共感を持つことが間取りプラン創りの出発点です。
私たちは共感を形に変える際に「実現できない事など存在しない!」という信念で取り組みます。目指すのは「お客様の想像を超えた間取りプランを創る」こと。
そうして生まれたプランをベースにお客様と、とことん細部まで打ち合わせを重ね、想いを実現していきます。
「こんな間取り初めて見た!」「ここまでやってくれたのはホームズさんだけです」こんなお言葉をお客様からよくいただきます。

①営業担当がお施主様からヒアリングした内容をもとにアイデアを膨らませます。煮詰まったらデスクを離れて、お施主様の新居での暮らしを想像しながら、設計プランを練り上げます。
②基本設計が固まったら、社内でプランの検証に入ります。女性の意見もしっかり踏まえて、ブラッシュアップしていきます。
③お施主様への提案前には上司を交えての検討会。予算や仕様など、細かい部分を含めて、具体的に内容を詰めていきます。
④そしていよいよお施主様へプランのご呈示。インテリアコーディネーターや工務担当も交えて、お施主様の思いを形にするべく意見を交わします。

和み(団欒)の家

間取りプラン創りは「未来予想図」を創ることだと考えています。ご家族がそこでどんな時間を過ごし、どう育っていくのか?様々なシーンを想像しながら創っていきます。
新しい家で始まる長い長い時間の中で、ご家族が揃う時間は意外と短いのではないでしょうか?だからこそ私たちはご家族の家族らしい時間、絆を確かめ編み上げていく時間を大切にした間取りプラン創りを行っていきます。

楽身~ラクチン~(動線・収納がちょうど良い)家

家事を楽にする、収納をしやすくする。間取りを作る際に重要視されるのは当たり前の事ですが、意外と平凡に設計されている家が多いように感じます。
「楽」の感じ方は様々です。解決案も様々です。
「どうしたいですか?」ではなく「その考え方だと、こんな風にしたらもっと楽になりませんか?」から生み出される間取りプランは、もしかしたら煩雑な家事が「楽しく」さえなってくるかも知れないほど。
あなたの想像を超えた「ラクチン」が実現します。

快い~こころよい~(快適・快眠・快食)家

住まいの設計は間取り図によって進められます。このため、平面上での使い勝手や効率の良さに打ち合わせの内容が偏りがちです。実際に暮らしが始まると、「窓からどんな景色が見ええるのか?」とか「ソファーに座っているときにくつろげるか?」「仕事や家事の疲れを癒せるか?」など効率とは違った部分、「快さ」が大事になってきます。 「我が家」は家族の安全安心のためのみならず、自身がくつろぎ、癒されるための場所でもあります。機能性や効率だけではなく、「快さ」もしっかり配慮された間取りが良い間取りプランだと私たちは考えています。

美しい(外観デザインの)家

日本の家屋は「屋根」が大事なデザインの要素になっています。奈良や京都の神社・仏閣や建築物に共通する屋根のデザインは、軒先の水平ラインが強調され、落ち着いた(重心の低い)佇まいが特徴です。
これらの建物を日本人のほとんどは無条件に美しいと感じます。もしかしたら日本人のDNAの中にこの美的感覚が刻まれているのかもしれないですね。
私たちは「屋根」の形、特に軒先のラインを大事にしながら設計をします。その結果かもしれませんが「新日本ホームズの家は街中で独特の佇まいを生み出している」と言われることが多いのです。
「この家にはどんな人が暮らしているんだろう?」通りかかった人がそんなことを思って立ち止まり見つめる。そんな魅力のある家になることを目指してデザインしています。

アーバンアウトドア(お庭も家の一部です!)

家庭という言葉は「家」と「庭」で構成されています。つまり「暮らし」にはお庭も大事な要素だということではないでしょうか?
お庭も家の一部と考え、「どう使い、どう楽しむか?」を一緒に考えていきたいと思います。
お庭の楽しみ方も様々ありますが、「お子様(お孫様)や友人と一緒にお手軽にアウトドアを楽しむ場所」と考えてみるのはいかがですか?わざわざ遠くのキャンプ場に行かなくてもBBQや焚火、もしかしたらテント泊まで?お庭で充分アウトドアは可能です。
新日本ホームズはアウトドア用品国内トップ企業「スノーピーク社」のアーバンアウトドアショップインショップ第一号店「falò大濠」を運営しておりますので、提案と応援はお任せください!